クールタオル

直ぐに救急車を呼びましょう

ちょっと勇気が有る行動かもしれませんし、熱中症で救急車を呼ぶなんてと躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、熱中症は最悪の場合死に至る場合が有りますので、熱中症の症状が見られた場合には出来れば救急車を呼ぶ様にしましょう。自分はクールタオル等を首に巻いているから熱中症になるはずはないと考えている人もいるかもしれません。いくらクールタオルや帽子をかぶって熱中症対策をしていても、熱中症になってしまう危険性は充分にあります。頭が痛い、めまいがする、何だか気持ちが悪いと言った場合には熱中症の危険性が有りますので、取り返しがつかない事にならない内に救急車を呼んでください。有りがたい事に救急車を呼ぶだけでは日本では費用がかかりませんので、安心して下さい。大人の方ももちろんそうですが、特に乳幼児やお子様、高齢者の方は通常の成人の人と比べて熱中症にかかりやすく、死に至るケースも多いですので特に注意が必要です。よく車の中に子供を置いて買い物に出かけていて戻ってきたら死んでいたと言うニュースを聞きますよね。大人だとあまり考えられない事ですが、お子様だと有り得ますのであまり軽視せずに考える必要が有ります。救急車を呼んで病院に行って、結果何でも無かったらそれはそれで安心ですよね。万が一の事にならない為にも、ちょっとおかしいな、熱中症っぽい症状が出ている様な感じがするなと思ったら救急車を迷わず呼ぶ様にしてくださいね。

«  直ぐに救急車を呼びましょう 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi