クールタオル

熱中症対策を始める時期

毎年いつ位の時期から熱中症対策を始めたらいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。暑くなってからで大丈夫だから7月後半くらいから対策を始めればいいかなと思っている場合にはちょっと注意が必要です。熱中症と言う言葉を耳にするのが多くなるのは大体7月位からだと思うのですが、本当は梅雨が明けた頃から徐々に熱中症が起こりやすくなると言われています。地方によって梅雨明けの時期が違いますので梅雨が明けた事を目安にしてくれればいいでしょう。梅雨明けからクールタオルの様な熱中症対策をしている人はあまり目にしませんが、特にお子様等自分で健康管理がしっかり出来ない場合には大事を取って湿度が高い時なんかはクールタオルを持参する等、お出かけの時には熱中症対策を始めた方が良いですよね。しかし何故梅雨明けから熱中症対策が必要なのかと言うと、一番のポイントは湿度です。高温多湿になりやすい時期で一気に上がりやすいと言う時期でもある為に、普段の体温調節機能に負担を急激にかける事になります。これによって身体が暑さについていかなくなり、熱中症にかかりやすくなると言う訳です。ですから急激に暑くなる前に身体を暑さに慣らして行く様に熱中症対策をしていく必要があると言う訳です。汗をかいて身体の熱が逃げやすい様に身体を慣れさせておく事で、真夏に急に熱中症になる事を防ぐ事が出来る様になりますので、梅雨明けを目安に準備をする様にしましょう。

«  熱中症対策を始める時期  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi