クールタオル

熱中症について

熱中症について挙げてみたいと思います。熱中症と言うのは1つの症状だけを指しているのではなく、「熱けいれん」「熱疲労」「熱失神」「熱射病」と言う症状全ての総称です。特に怖いのが熱射病になりますので、暑い日は家の中でも外でもクールタオル等を巻いて体温が上がらない様にする事が大切です。
先ず「熱けいれん」ですが、暑いので汗を大量にかきますよね。この時に水分は補給しても塩分を補給しない場合に起こりやすい症状になります。筋肉が強く痙攣してしまい、稀に痛みを伴う事も有ります。「熱疲労」ですが、脱水症状が起き血圧低下が急激に起こる事によって引き起こされる症状で、頭痛・吐き気・めまい・倦怠感と言った症状が起きます。「熱失神」は直射日光の外、室内でも高温多湿の所で長時間行動をしていた場合に引き起こされる症状です。めまいが起き、失神をする事が有ります。特に恐ろしいのが「熱射病」です。一番死亡率が高いとされている症状で、直ぐに病院に行って治療を受ける必要が有ります。体温が自分でコントロールできなくなってしまう為に、自分で下げる事が出来ず汗もかきにくくなってしまいます。これによって意識が無くなってしまったり、頭痛や発する言葉もおかしくなってしまう危険性があるそうです。最悪は死に至ってしまう為に、直ぐにクールタオル等を首元に巻いて挙げる等、応急処置をして救急車を待つ必要が有ります。こうした熱中症は引き起こさない様に予防・対策をしておく必要が有りますので覚えておきましょう。

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi