クールタオル

高齢者はしっかりと熱中症対策をしましょう

高齢者の方は特にお出かけの際にはクールタオルをして出掛ける様にする等、若い人と比べて必ず熱中症対策をして出掛ける様にした方が良いでしょう。高齢者になると身体の体温調節機能と言うのがどうしても衰えてきてしまいます。ですから暑さを感じても若い時と比較して温度が下げられなくなってしまって熱中症になってしまう危険性が高くなるのです。また暑さ自体を感じないと言う高齢者も多いようです。またトイレに行くのが億劫になるので、回数を減らす為に意図的に水分を摂取しない様にするのも熱中症を引き起こしてしまう原因となります。また最近は外だけじゃなくて家の中にいても暑さを感じる事が有ります。節電対策が謳われている現在、節電に気を取られて出来るだけクーラーを付けない様にしている高齢者の方もいるみたいですが、無理をせずにクーラーを日中は付けるとかする等、意識した熱中症対策が必要になります。外に出る時はクールタオルを付けたり、帽子を被ったり、水分補給を忘れずにする事、また家の中にいる時は扇風機を付けたり、部屋の温度が上がらない様にすだれをつけたり、水分をきちんと補給したりする等の熱中症対策が必要です。大切なのは自分自身の身体になりますので、我慢せずに積極的に熱中症対策をする様にしましょう。とにかく身体の熱を下げる事が大切です。高齢者の方と一緒に暮らしている場合は、特に熱中症対策として気を付けてみる様にしてみてください。

«  高齢者はしっかりと熱中症対策をしましょう  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi