クールタオル

クールタオルの使い心地について

通常のクールタオルは水に濡らして絞って使うと言う物が多いですよね。このクールタオルは実際にどんな使い心地なのか気になりますよね。大体の目安としては1度濡らして1~4時間程度の冷たさを感じると言った時間的な目安が有ります。この位時間が長持ちするのであれば、ちょっとした外出時には重宝しますよね。トイレに行くついでにクールタオルも一緒に濡らせばまた同じ時間だけ効果が出るのですからとても便利だと思います。但しクールタオルによっても色々性能が違ってきますので一概には言えませんが、中には吸水力が抜群で汗も吸い取ってくれるクールタオルも有ると言います。実際に使った感じとしては、タオルと言ってもちょっとペタッとした感触になると思います。スポンジを巻き付けている様な感触でしょうか。大体そんな感じだと思っていただければ良いと思います。大体の人は首に巻いて使う場合が多いです。巻いた所だけじゃなくて、巻いた周りの部分も涼しくしてくれますので顔回りも気持ち良い冷たさになると思いますよ。真夏の暑さ対策に色々なグッズが登場していますが、使いやすい物としてはクールタオルが一番良いのではないかと思います。冷却スプレーも一瞬だけで期待した程涼しさが長持ちしませんので、クールタオルはとても性能がよく使い勝手が良いと思います。お値段的にも大体1000円位が平均的だと思いますので、お求めやすいのではないでしょうか。クールタイプのグッズはタオルの他にもバンダナやスカーフ等でも登場していますので用途に合わせて購入していただくと良いでしょう。

 クールタオルの使い心地について  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi